2012年08月02日

ポケモンその3

まったりと間があいてやっとその3です。


只今カゴメタウンにいます。


前の記事の後に少しずつ進めて、ホドモエシティとフキヨセシティを攻略しました。

ホドモエジムは振り返ると(カゴメタウンにいるのでその時のパーティーが分かる)、

ホイーガ ハハコモリ コダック デスマス ビークイン ハトーボー

という面子。
ここのジム、地面タイプなのにあのモグラ(モグリュー、ドリュウズ)がいわなだれとかつかってくるんでムカつきました。
6体中4体が岩を弱点にしてるとか…
ここで活躍したのはデスマスとハハコモリ。
相手は物理攻撃が多いんでおにびが効果的でした。
またやられるまえにやれってことで、ハハコモリもはっぱカッターをバシバシ決めてました。
でも結果、ヤーコンのドリュウズを倒したのはデスマスでした。
(今確認したところ)レベル25なのによく頑張った!
ドリュウズとのレベル差が確か7か8くらいだったはず。


続いてフキヨセジム。
前回、最大の山場みたいなこと書いてたけど…

ダイノーズ ゴルダック ルカリオ ペンドラー ネンドール デンチュラ

という面子。
ホドモエから残ってるのが、ゴルダック(コダック)とペンドラー(ホイーガ)の2体っていう。まあルカリオはホドモエジムが地面タイプってことで抜かしていたんですが。
フキヨセジムは飛行タイプで私の天敵といってもいいくらい。
私のメインパーティーの殆どが虫や草なんで…、パーティーを一新した感じに。
ペンドラーは素早いんで、死に出しで残りを削る要因に。
デンチュラは虫だけど電気もあるから飛行は等倍。素早いんで先に電気タイプの攻撃で一撃も狙えるってな感じで。
でもここで大活躍したのはダイノーズ。飛行の天敵の岩タイプであり、何より硬い。ゴツゴツメットをもたせてたら被ダメージよりもメットで相手に与えるダメージがでかいっていうね。
殆どダイノーズ無双でした。


で話は進んで只今カゴメタウン。(最初に戻る)

現在のパーティーは、

ルカリオ Lv.37
ペンドラー Lv.37
ビークイン Lv.36
ネンドール Lv.38
デンチュラ Lv.38
ゴルダック Lv.36

という感じ。
今ちょっとネンドールが気にいっています。
地面タイプ欲しいかな〜って候補に挙げたのがサンドパンとネンドール。サンドパンは前に使った事があったからこいつって選んだんだけど。
なんか言い難い魅力がある!ようなないような…


とりあえずコレッ!て思ったら突き進んじゃうんでね〜


まあクリアはまだまだ先かな〜


―ブラックからをプレイして、ハハコモリをメインから外したのは今が初の―
葛城でした。
posted by 葛城抜刀斎 at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。