2005年12月18日

大会デッキ:忍帝

黒忍者のサイドを変えた後のデッキ。

モンスター/23枚
上級8枚
火之迦具土
雷帝ザボルグ×2
氷帝メビウス×2
炎帝テスタロス×2
地帝グランマーグ

下級15枚
速攻の黒い忍者×3
異次元の偵察機×3
同族感染ウィルス
魔導戦士ブレイカー
クリッター
キラー・トマト×3
魂を削る死霊×3

魔法/13枚
強欲な壷
大嵐
サイクロン
強奪
早すぎた埋葬
抹殺の使徒
増援
ブラック・ホール
洗脳―ブレイン・コントロール×2
クロス・ソウル
ハリケーン
ビックバン・シュート

罠/4枚
リビングデッドの呼び声
激流葬
死のデッキ破壊ウイルス
門前払い


黒忍者と偵察機で生け贄をそろえ、帝でゴリ押しする、これがこのデッキのスタイル。
場合によってカグチも打ち込む。

ポイントは門前払い。これを使って、帝を擬似スピリットにすることが可能。
黒忍者と偵察機をうまく使えば毎ターン生け贄を供給することが可能で、毎ターン帝を出せたりして。この場合は炎帝が猛威をふるう。

はまったら愉快なんだけどね。

メインよりこちらの方が強いかも。



葛城でした。
posted by 葛城抜刀斎 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。