2012年07月17日

はじめてのぎゃざ

この間初めて『マジックザギャザリング』をやりました。

カード持ってないんでシールドとドラフト(だっけ?)だったんですが…
まずルールも何もわからんのですよ。
マナとかそうゆうのを使うカードゲームって『ディメンション・ゼロ』くらいしかやったことないっていうね。

まあ行きしな犬さんに基本的な流れを教えてもらい、着いてからその確認をしつつデュエル。

んでからシールド。

ってペース早いわ!

とりあえずパック開けて色分けてテキスト読むものの全然テキストが頭に入ってこない…
まあなんとかなるっしょって組んだのが赤緑。

そしてその赤緑を使っていたらみんなから「やっぱりねー」的なことを言われました。
それほどまで私にピッタリの色だったということでしょう。

結果はまずまずでした。
よく覚えてないんですが、勝ちもしたし良かったです。


その後でドラフトもしましたが、こちらは散々だったな〜という印象が。


個人的にはシールドよりドラフトの方が難しかったです。

シールドはパックがそのまま手持ちカードになるのでデッキが組みやすかったです。カード全体をみれますからね。

が、ドラフトはパックから1枚づつピックしていくので、パックやカード知識の無い私にはどんなデッキをつくるかのビジョンが浮かばずに苦労しました。
その上自分だけでなく相手のことも気にかけないといけないのがこれまた難しかったです。


まあそんなことはともかく、楽しめたからいいかな〜

手持ちデッキを作るかは分かりませんが、また今回みたいなリミテッドをするんなら是非参加したいですね。


―とりあえずは相手を焼ければいいのよ、の―
葛城でした。
posted by 葛城抜刀斎 at 04:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プレイヤーの中にはリミテッドも大会だけ参加するって楽しみ方してる人も多いよー。それ以外もデッキは貸せるしね。

デッキ持たなくても十分いける。リミテッド(シールドとかブードラ)の公式大会があるゲームだしね。
Posted by 犬 at 2012年07月17日 17:00
俺もブードラはぜんぜんダメだった…
やっぱカード知識がないとブードラはダメっすね。どんなデッキができるか全くビジョンが沸かないや。
その点シールドは眺めながらデッキが組めるから、知らなくても結構いける。
リミテ専門ならシールドのがやりやすいかも。他の人を待たせなくて済むし。
Posted by 来夢 at 2012年07月17日 18:18
犬さん》
そっか〜、そういう楽しみ方もあるのか〜
でもやっぱり自分のデッキを持つっていうのもいいな〜と思っちゃうのよね。
遊戯とかでも『既存のカテゴリだけどなんか違う』みたいなデッキを使うのが好みだから、貸し出しとかはなんかなぁ〜。

来夢さん》
そうそう、まったくもってその通り。待たしてるなぁ〜って思いますね。
シールドだと『コレ』って感じで組めるけど、ドラフトだと後から何が来るか分からないから軸がぶれちゃったりもするしね。
Posted by 葛城 at 2012年07月18日 04:24
5000円もあればそこそこ戦えるデッキが作れるお!

とはいっても、wikiやリスト見ても買うべきカードがいまいち分からないんだおね。
あたち、組まされている感のあるデザイナーズデッキは大嫌いなんだけれど、そのカードゲーム自体にとっつきやすいから必要っちゃあ必要なのかもね。

それがないからギャザは衰退したんじゃないかと思う今日この頃…
ゲーム性はダントツだけれど、お手軽さは皆無だおねw

まあ、新弾出たときにリミテはやっていくんで、休みあればまた参加してくださいだお
Posted by 夢珠 at 2012年07月18日 21:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。