2014年03月22日

うーんこの

超人ウルトラベースボールを買いました!


コレは…


コレは…


…ダメだコレは。


とりあえずやってみた感想。

グラフィックが適当。
それなりの覚悟はありましたが…。何というか、伝わるかな〜。あのね、昔にNHK教育でやっていたクラッシック音楽を3Dグラフィックに乗せて流していた『ゆめ』ってやつ、アレを思い出させるね。

カードゲームって…
投手打者それぞれ手札を5枚持っていて、それぞれカードを選んで更に打つ又は投げるコースを選択。合致したら打たれて、そうでなければだいたい空振り。
あと守備走塁はオートオンリー。
コレはプレイヤーの腕とかなんも関係ないね。
普通に前と同じファミスタ方式で良かったんじゃないかな〜。

でも超人技のトンデモ感とやりたい放題感はそのままなので、それは良い感じ。

後、ウルトラリーグということで現在のプロ野球とか関係ない、チーム名や選手名のやっつけ感が好感触。
ファミコン時代の『くわてゃ』(桑田)とかではないけど、『田中(兄)』『マイケル本城』みたいな「誰だよそれ!」な感じが大好物です。


と、まあいろいろありますが。

総合的にはちょいと物足りない。
難易度も低いし。
まあ超人技でよろしくやる野球ゲームに難易度を求める事が酷ですが。
どうやっても負ける気がしない。

思い出補正が強いのもありますが、これはちょっと残念かな〜と。


では最後にもう1回。

カードゲームって!


―全力でオススメしません、の―
葛城でした。
posted by 葛城抜刀斎 at 02:31| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
音楽ファンタジーゆめ懐かしすぎwww
Posted by デューク at 2014年03月29日 21:54
こうやって微妙な喩えに反応して貰えると素直に嬉しいなぁ〜
Posted by 葛城 at 2014年04月01日 01:16
やっぱダメだったか…
カードゲームって(笑)

グラフィック作り込めないなら、いっそ割り切ってドット絵でやったらいいと思う。
最近はそういうゲームも結構えるし。
Posted by 来夢 at 2014年04月02日 07:00
3DSだからって…無理しちゃって感がありあり。

どうせターゲットって言ったら自分みたいに前作をやったことがある人だと思うから、確かにドットとかそっち系の方が嬉しいと思いますね。懐かしい感じで。

あと、カードゲームにする意味っ!て感じ。
カードゲームの良さがまったく活かされてないから…
ファミスタ方式じゃなかったら、パワプロの栄冠ナインの試合形式が良さそう。
またはストーリーとかシナリオモードがあるから、テクモのキャプ翼の野球版みたいな形で出来たら面白そうかな〜と思いました。
Posted by 葛城 at 2014年04月03日 06:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392236724

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。