2005年10月05日

フルバーン

10月2日の大会で使用していたデッキです。
メインのみ紹介。

モンスター/14枚
(上級1枚)
溶岩魔神ラウ゛ァ・ゴーレム

(下級13枚)
ステルスバード×2
ジャイアント・ウィルス×3
デス・コアラ
メタモルポット
サイバーポット
お注射天使リリー
スフィア・ボム球体時限爆弾×2
マシュマロン
アメーバ

魔法/17枚
火炎地獄×3
ご隠居の猛毒薬×3
月の書
強欲な壷
ハリケーン×2
スケープ・ゴート
強制転移×2
ブラック・ホール
波動キャノン
太陽の書
サイクロン

罠/9枚
仕込みマシンガン×3
ディメンション・ウォール×3
停戦協定
魔法の筒
砂漠の光

計40枚



アメーバはかなり趣味に走ってますね。

MACV相手には無理ですが、だいたいのデッキ相手にはいい勝負ができると思います。
2戦目からは相手によりますが、バーン対策をしてきた場合はサイドがかなり重要になります。
今のところは、カオス型、ネフ型、デビフラ型と3種類ありますが、他にもバリエーションを増やしていきたいなぁ。
15枚あれば結構タイプを変えることが可能だからねぇ。


葛城でした。
posted by 葛城抜刀斎 at 01:08| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイドが温いバーンは勝てないね。逆にサイドがしっかりしてる場合はかなり強い。しかしそこまで練り込まれたバーンを使う人間を俺はひとりしか知らない。
Posted by デューク at 2005年10月05日 03:17
うーん、強い
Posted by 来夢 at 2005年10月05日 23:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。