2005年11月21日

バーン的SOI考察

考察するの遅いですね。

バーンデッキを作るのに参考になればと、バーン視点のSOI考察です。

特殊な考察の仕方なゆえに、普通のプレイヤーには参考にならないかも。

まず(バーンを使うにあたっての)目玉カードの紹介。

《魔法の国の王女―クラン/プリンセス―クラン》
闇 ☆4 魔法使い族・効果 ATK/2000 DEF/0
こうのカードは通常召喚できない。このカードは「王女の試練」の効果でのみ特殊召喚する事ができる。
自分のスタンバイフェイズ時、相手のフィールド上に存在するモンスターの数×600ポイントダメージを相手ライフに与える。

モンスター1体につき600ダメージはかなり大きいです。毎ターン自業自得を発動するようなもの。というか威力は自業自得以上。
召喚条件が厳しいので使いづらいが、B地区使えば☆5以上のモンスターも倒しやすいし、専用デッキが組めるかもしれない。


《記憶破壊者/メモリー・クラッシャー》
闇 ☆3 悪魔族・効果 ATK/1000 DEF/600
このカードが相手プレイヤーへの直接攻撃に成功した場合、相手の融合デッキの枚数×100ポイントダメージを相手ライフに与える。

相手によってはかなりのダメージを期待することができる。しかし所詮相手に依存するカード、ダメージは不安定。
それにこのカードの登場により融合デッキを削る人が増えている。忘れられた頃にサプライズカードとして積んでみるのが面白い。
今はまだその時期ではない。


《古代の採掘機/アンティーク・ギアドリル》
通常魔法
自分フィールド上に「アンティーク・ギア」と名のついたモンスターが表側表示で存在する場合、手札を1枚捨てて発動する事ができる。
デッキから魔法カード1枚を選択し、自分フィールド上にセットする。このターンこの魔法カードを使用する事はできない。

キーカードが魔法であれば古代の機械砲台(アンティーク・ギアキャノン)と積んでみるのがいいかな。
しかし、魔法発動までのタイムラグと手札コストから考えるとタイムカプセルの方が…
ハリケーンで回収して使えるならまだしも。しかし何枚カードを損する気だ?


《ダメージ・コンデンサー》
通常罠
自分が戦闘ダメージを受けた時、手札を1枚捨てて発動する事ができる。
その時に受けたダメージの数値以下の攻撃力を持つモンスター1体をデッキから攻撃表示で特殊召喚する。

キーカードがモンスターであれば。しかし、大体がリバース効果を期待するモンスターだと思うので月の書か月読命でのサポートが欠かせないものとなる。
それにコストもあるし…


《全弾発射/フルバースト》
通常罠
このカードの発動後、手札を全て墓地へ送る。墓地に送ったカードの枚数×200ポイントダメージを相手ライフに与える。

今回で一番使いやすいバーンカード。しかし、自分の損がでかいし、自分の手札1枚に付き200ダメージというのも威力が小さいので仕込みマシンガンと違い使い勝手が悪い。
それにバーンは手札消費が激しいデッキなので、大きなダメージは狙えない。
どうしても使いたい人は、マジカル・エクスプロージョン、ファイアーダーツと一緒に使おう。


目玉カードはこのくらい。


次に(バーンを使うにあたっての)注意すべきカードの紹介。

《神炎皇ウリア》
炎 ☆10 炎族・効果 ATK/0 DEF/0
このカードは通常召喚できない。自分フィールド上に表側表示で存在する罠カード3枚を墓地に送った場合のみ特殊召喚する事ができる。
このカードの攻撃力は自分の墓地の永続罠カード1枚につき1000ポイントアップする。1ターンに1度だけ、相手フィールド上にセットされている魔法・罠カード1枚を破壊する事ができる。
この効果の発動に対して魔法・罠カードを発動する事はできない。

召喚条件は簡単ではない。しかし、もしも出されたときその効果は脅威。魔法・罠を破壊される上に発動もできないのはキツイ。いくらフリータイミングで使える魔法・罠を多く積んでいてもお構いなしで破壊される。
でも1ターンに1度だし、2回目は無いよ。効果を使われる前に使えばいいわけだから。
それに『セットされている』という記述によりロックの解除はできない。


《古代の機械砲台/アンティーク・ギアキャノン》
地 ☆2 機械族・効果 ATK/500 DEF500
このカードを生贄に捧げる。相手ライフに500ポイントダメージを与え、このターンのバトルフェイズ中はお互いに罠カードを発動できない。

魔法の筒、ディメンション・ウォールを軸にしているデッキはつらいかもしれないが、ロックバーンには関係ない。バトルフェイズに入る前にバインドなりなんなりと使えばいいのだから。
それに速攻魔法まではサポート仕切れてないのでロックバーンでなくてもなんとかなりそう。


《機械王―プロトタイプ》
地 ☆3 機械族・効果 ATK/1600 DEF/1500
フィールド上に存在するこのカード以外の機械族モンスター1体につき、このカードの攻撃力・守備力は100ポイントアップする。

B地区やバインドを抜けてくる高ステータスモンスター。しかし、ロックバーンなら拷問車輪等があるし、ロックじゃなくても魔法の筒、ディメンション・ウォールがある。
それにデス・ウォンバットがいるし。


《静寂虫/サイレント・インセクト》
地 ☆2 昆虫族・効果 ATK/200 DEF/300
このカードが召喚・反転召喚に成功した場合守備表示になる。このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、永続魔法・永続罠カードの効果を無効にする。

ロックバーンにはちとキツイカードかもしれない。しかし、ステータスは低いので出てきたターンのみ凌ぐことができればかえしに戦闘で破壊できるだろう。
ロックでもそこまで攻撃力は低くないだろう。ドローゴーなら話は別だが。


《オオアリクイクイアリ》
地 ☆5 昆虫族・効果 ATK/2000 DEF/500
このカードは通常召喚できない。自分フィールド上の魔法・罠カード2枚を墓地へ送った場合のみ特殊召喚する事ができる。
このカードは攻撃するかわりに相手フィールド上の魔法・罠カード1枚を破壊する事ができる。

召喚条件がそれほどきつい訳でもなく、効果もそれなりに強力。しかし、チェーンができるのでフリータイミングの魔法・罠ならそれほど困らないだろう
でも早めに消えてもらうことに越したことは無い。ウリアと違いロックの解除ができるし。


《魔法の国の王女―ピケル/プリンセス―ピケル》
光 ☆4 魔法使い族・効果 ATK/2000 DEF/0
このカードは通常召喚できない。このカードは「王女の試練」の効果でのみ特殊召喚する事ができる。
自分のスタンバイフェイズ時、自分フィールド上に存在するモンスターの数×800ライフポイント回復する。

1体に付き800回復は大きい。しかし、バーンデッキなら☆5以上のモンスターなど溶岩魔神ラヴァ・ゴーレムくらいだろうし。
普通のピケルの方が脅威。


《終焉の王デミス》
闇 ☆8 悪魔族・効果 ATK/2400 DEF/2000
「エンド・オブ・ザ・ワールド」により降臨。フィールド上か手札から、レベルの合計が8になるようカードを生贄に捧げなければならない。
2000ライフポイントを払う事で、このカードを除くフィールド上のカードをすべて破壊する。

フィールドの一掃は強い。しかし、コストで2000もライフを払ってくれているのでチェーン→仕込みマシンガンなどでお引取り願おう(プレイヤーに)。


《サイクロン・ブーメラン》
装備魔法
「E・HERO ワイルドマン」にのみ装備可能。装備モンスターの攻撃力は500ポイントアップする。
装備モンスターが他のカードの効果によって破壊され墓地へ送られた時、フィールド上の魔法・罠カードを全て破壊する。破壊した魔法・罠カードの枚数×100ポイントダメージを相手ライフに与える。

E・HERO ワイルドマン自体が厄介なカード。その上攻撃力500アップ+大嵐の効果までつけられたらたまったもんじゃない。しかし、専用カードなのであまり見ることは無いかも。


《ゴブリンのその場しのぎ》
カウンター罠
500ライフポイントを払う。魔法カードの発動を無効にし、そのカードを持ち主の手札に戻す。
SOI-JP060 レア
《誤作動/マルファンクション》
カウンター罠
500ライフポイントを払う。罠カードの発動を無効にし、そのカードを元に戻す。

大嵐を使われたとき、こちらのチェーンに発動されなきゃどうでもいい。



まあ、こんな感じかな。
SOIを斜めから考察してみました。


葛城でした。
posted by 葛城抜刀斎 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(2) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

投稿記事の紹介(2)
Excerpt: 記事投稿募集のお知らせで募集した記事の掲載です。 ■事務局に質問(その2)/きると[ルール] ■バーン的SOI考察/葛城抜刀斎[分析] ■SOI考察じゃなくて感想かな/地雷蜘蛛[分析] ■新パ..
Weblog: 遊戯王フロンティア
Tracked: 2005-11-28 19:08

http://www.valras-plage.net/max-test-ultra/
Excerpt: 葛城抜刀斎のUP's!遊々戯的な日々!?
Weblog: http://www.valras-plage.net/max-test-ultra/
Tracked: 2016-12-01 16:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。