2005年11月27日

今さらながら

ハイドロゲドンが驚異に思えました。

あまり私の周りでは使用している人はいないのですが、最近使われたんですね。
そのとき私は地のリクルデッキを使っていたんです。
守備が薄いこともあり良いカモにされてしまったんですよ。
モンスターが倒される上に増殖するのは強い。


また、昨日始めて黄泉ガエルを使われました。

こいつもまたウザい。
罠・魔法ゾーンががら空きでなければ墓地から出てこない訳ですが、毎ターン出てくる壁なわけですから。
もう一体モンスターを伏せられるとこちらもモンスターを展開しない限りダイレクトできないし、また生け贄から上級を出されると流れがすぐに変わってしまいます。

しかし、使い方次第で神にも紙にもなるカードなんでそこは使う人の腕ですね。


と、ちょいちょい考えたら両方とも水属性なんですよね。

水デッキでも組むかな?


あと疑問なんですが、黄泉ガエルって罠・魔法ゾーンが空でフィールド魔法だけしかないときに墓地から帰って来るんですか?

どなたか分かる人がいましたら教えてくださいませ。


葛城でした。
posted by 葛城抜刀斎 at 18:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フィールドカードゾーンも魔法・罠ゾーンに含まれるのでは?
Posted by デューク at 2005年11月27日 18:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。