2008年09月05日

推理ゲートは偉大

「先行1キルは終わってないぜ〜」

ってことで新制限の『視線キル』を考えて組み立ててみました。

回してみて…う〜ん
やっぱり推理ゲートは偉大と感じたわけです。

元々それ程1キル率が高い訳じゃなかったんですけど、かなり酷い感じになりました。できなくはないんだけど。
失礼な言い方になるけど、この手のデッキがイチローの打率程度じゃ使い物にならないってことです。

まあまだ構築とか調整がイマイチしっくりきていないのは確かなんですけど。
推理ゲートがあったときはこんな思い立ったが吉日みたいな構成でも結構キレてましたからね〜

もう少し考えみるかな〜と。

まあいくら規制をかけても先行1キル系デッキはなくならないと心の中では思ってます。
もしかしたらファンデッキレベルにまで落ちてしまうかもしれないけど、残っていって欲しいジャンルのデッキです。

なんかこう…出来ないと思われてるから逆に燃えてくるみたいなそんな感じ。
それがデッキビルダー(自称だけどね)役目。
だからこれからもちょいちょい考えていきますよ〜


―まあできなかったらこれから出るカードに期待ということで(笑、の―
葛城でした。
posted by 葛城抜刀斎 at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

米版っていいカードだすな〜

《-/Herald of Orange Light》
チューナー(効果モンスター)
星2/光属性/天使族/攻 300/守 500
自分の手札からこのカードと天使族モンスター1体を墓地に送って発動する。
相手の効果モンスターの効果の発動を無効にし、そのカードを破壊する。
この効果は相手ターンでも発動する事ができる。

遊戯王wikiより引用―


再三欲しいって言ってた宣告者の《天罰》版。
茶色じゃなくてオレンジ色だったのね。

スペルスピードは違うけど、デッキによっては《天罰》と同じかそれ以上の働きをしますね。
手札から飛んでくるから、奇襲性はこちらの方が断然上ですよね。
《大寒波》の後にも使えるのはかなり評価できます。

それにチューナーまでつけちゃうんだから有能すぎです。

まあしっかり考察するわけではありません。
見つけて、「いいな〜」って思って衝動的に紹介しただけですから。

―いいな〜欲しいなぁ〜使いたいなぁ〜、の―
葛城でした。
posted by 葛城抜刀斎 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

グリフィスさんのレポを読んで…

なんかいろいろ凄いな〜と。
(遊戯王フロンティア日記集からどうぞ)

とくに海外プレイヤーの遊戯王に対する姿勢に脱帽。

決勝のヘラクレイノスの件とか本当に感心しました。
そこまで考えてプレイとかしたことないです。
いつも行き当たりばったり、面白さ重視のプレイングしかしてないですから。

ほんの一瞬のことをそれほどまでに頭に残してるとは…
見習わないといけないですね〜

でも結果からいうと、そこで足下をすくわれたわけで…

考えるのもいいけど、考え過ぎも良くない。
でも考えないよりは多少考えた方が良い。

その辺の程度が難しいですね。

流れが来てると感じたら、多少無理してでも、嫌な可能性を排除して、イケイケでいった方が良いときもあるはずです。
石橋を叩くような人には難しいかもしれませんがね〜

プレイングっていうのはいつも同じではありません。
情報や状況をもとに、その場で作られるものです。

良いか悪いかというのは(一定のレベル以上では)一概には言えません。

良いプレイングか悪いプレイングかは、結局結果論で語られてしまうものが多いですから。


このような話を聞いていると、まだまだ遊戯王も捨てたもんじゃのないな〜なんてね。
まあ今まで続けてる以上、そう簡単に捨てられるもんじゃないですけど。


でもこれはシンクロが出てくる前のお話。
これから世界がどうなっていくのか、今後も見守っていきたいですね〜。


―何様のつもりだよ私、の―
葛城でした。
posted by 葛城抜刀斎 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

世界大会

結果が出たみたいですね。

遊戯王フロンティア様で紹介されてます。
(こちらの記事です)

日本代表が優勝したみたいで。
日本代表4名中3名が決勝トーナメントまで残り、優勝と3位を勝ち取ったみたいです。

デッキ傾向は、剣闘獣にライロ、Dダムド、帝が多いです。
優勝・準優勝共に剣闘獣です。
少数派でスキドレが。

それにしても、カードプールの違いがあっても健闘し、最高の成績を残された日本代表の方々には凄いの一言です。

本当におめでとうございます!


―多分しばらくは各地で世界大会コピーデッキが出回るんだろうなぁ〜、の―
葛城でした。
posted by 葛城抜刀斎 at 01:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

CSOC

とりあえず一箱。

箱開けて適当にパック選んで、ひとつめに『姫』が出て、ふたつめに『ヘル・ブラ』が出て、みっつめに『フィグ』が出た。

どんだけ植物に選ばれてんのw

黒薔薇出なくて残念だったけど、一枚は持っておきたいからあとで回収しとくかな〜

あと植物関連は集めておきたいなぁ〜


今回ので(植物関連を除いて)一番興味をひかれたのはコレ。


《D・クロックン》
効果モンスター
星2/地属性/機械族/攻600/守1100
このカードはこのカードの表示形式によって以下の効果を得る。
●攻撃表示:このカードに乗っているディフォーマーカウンター1つにつき、このカードの攻撃力は500ポイントアップする。
●守備表示:1ターンに1度、このカードにディフォーマーカウンターを1つ置く事ができる。このカードに乗っているディフォーマーカウンターの数×1000ポイントダメージを相手ライフに与える。


やっぱり興味を持ったか…と思う人もいるかとは思います。

なんとついに《波動キャノン》内蔵モンスターが出ました。
今まで《バルーン・リザード》を使っていたあなた!(いるのか?)もう自爆特攻や誤って自分にダメージが…という心配がなくなりましたよ!

冗談はさておき…

『カウンター×1000』っていうのは魅力的ですよね。
持論からいうと、1つでもカウンターが乗ってるこのカードをリリースするだけで役目を果たしていると。
あとはどれだけ+αを狙えるかですね。
ある意味チキンレースですよ。
まだいけるまだいける…そろそろかな?みたいなね。

まあ、モンスターを守る気がない私のデッキでの話ですがね。

でも、バリバリ守る気があるデッキだったら十分エンドカードになりますよね。

ロックデッキでコイツと《波動キャノン》を3積みづつしたら困るんじゃないかな〜

カウンターを乗せるには手間がかかるけど、そこを上手く出来れば強力なカードにもなりえます。

簡単な話、転ばしちゃえばいいんですけど。

というわけで、次は《仕込みマシンガン》内蔵モンスターをお願いしますねw



今回のパックの評価としてはイマイチかな。
そりゃあ植物好きな人とかは嬉しいし、新しいシリーズものがあるのは面白いけど。
あとアンデッドも強化されたかな?
でもそれらにスペースを取られて、普通に使う・使えるカードが少ないから。
またシリーズものも、『ライトロード』みたいに活躍できるかと言われると、無理としか言えないからね。


総括として、

「黒薔薇でも使っとけ」

ということで。



―『C』を見たとき「えっ、新しいコクーンが出るの!」と思ったのは内緒、の―
葛城でした。
posted by 葛城抜刀斎 at 23:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

遊戯王ないない

あるあるネタの逆みたいなもんです。


〇《氷結界の龍 ブリューナク》でモンスターを戻したら《大騒動》が…

〇罠全伏せした次のターンに《強引な停戦協定》結ばれそうになったからしかたなく《魔宮の賄賂》でなかったことに

〇俺の《カラクリ蜘蛛》が《ダーク・アームド・ドラゴン》を“必ず破壊”するぜ!

〇《成功確率0%》とか言ってるのに最近は必ずって言っていいほど《キメラティック・フォートレス・ドラゴン》を落とされるよね

〇《正々堂々》って言ってるのに巻き戻し《マインド・クラッシュ》はないでしょ!?

〇《絶体絶命》を撃ってくれてよかった〜

〇《DNA改造手術》で高らかに“海竜族”を宣言

〇《混沌の黒魔術師》と《アームズ・ホール》でループ使用としたけど、《裸の王様》の前に沈黙


こういうネタって考えやすいよね〜
あるあるネタをするお笑い芸人が多いのがよくわかる。


―まあ面白いかつまんないかは別としてね〜、の―
葛城でした。
posted by 葛城抜刀斎 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

せっかくだから俺も5D'sについて書くぜ!

魔女が使ってみんなを吹き飛ばした魔法カードって、

《スペシャル・ハリケーン》

でOK?
posted by 葛城抜刀斎 at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

一昨日

忙しいなか集まってくれてサンクスです。

手持ちカードがアレだったんで、あまり面白くないデッキだったんですけど決闘してくれてサンクスです。

以下、そんときに使ったデッキ。


『地リクル』

モンスター/24枚

上級6枚
冥府の使者ゴーズ
氷帝メビウス
雷帝ザボルグ×2
激昂のムカムカ

下級18枚
怒れる類人猿×2
ギガンテス
異次元の女戦士
巨大ネズミ×3
異次元の戦士
番兵ゴーレム
クリッター
N・グラン・モール
ダンディライオン
魂を削る死霊
素早いモモンガ×3
メタモルポット
メデューサ・ワーム

魔法/13枚
大嵐
地割れ
洗脳―ブレインコントロール
光の護封剣
抹殺の使徒
強制転移
撲滅の使徒
ライトニング・ボルテックス×2
早すぎた埋葬
サイクロン
我が身を盾に×2

罠/5枚
激流葬
砂塵の大竜巻
炸裂装甲
道連れ
王宮のお触れ


計42枚



使った結果、リクルでのうのうと繋げてる時間はないのねっていうことが分かりました。

でも、激ムカは強いよ〜(笑


とりあえず次はもうちょい面白いデッキを組むつもりです。


―まあ…考えときますよ、の―
葛城でした
posted by 葛城抜刀斎 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

遅い反応

《その1》

YPRのカ行が無くなってた。
自分だけなら「最近更新してないし…」ってな感じで管理人から削除されたのかな〜って思うけど。
流石にあの量は一気に削除しないでしょ。

トラブル?

今はちょいちょいと登録してあるけども、少ないな〜
「再登録とかいいや」
とか思う人が多いのかな?
かくいう私も再登録してないんですけどね。

自分でやるのもメンドイんで(オイ)、誰か登録しといて(笑


《その2》

次のパックで植物族が強化されるんだって!?

Vジャンに新カードが載ってましたね。

《ブラッド・オーキス》&《デス・デンドル》が出てから植物族が好きになった私には朗報。

特に上級モンスターが出るのがうれしい。
それにチューナーやシンクロモンスターが出るのもいいね。

サポートも充実して、しっかりとした種族デッキが作れそうです。

考えてみれば植物族って、種類はそんなに多くないのにユニオンもいればデュアルもいるし今度はチューナーとシンクロも出る。

なんかその時のアイデアに振り回されてる感じ?

まあ置いといて、ここは素直に嬉しいと言っときます。

次のパックが楽しみ。



―まあ、そんなこんなでちょっと遅いネタ、の―
葛城でした
posted by 葛城抜刀斎 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

TDGS

とりあえず一箱買いましたよ。
あとwikiでカードの効果を見たり。

残念ながら使いたかったスターダストは出ませんでした。
が、ゴヨウとかメンタルとか赤デーモンは一枚ずつ出たのでよし(?)
ジャンプを買って無かったので、赤デーモンは正直嬉しかったりします。

それでは、今回私が気になったカードを紹介。


《手錠龍》
上級としては頼りないステータスですが、効果は面白いかな〜
相手から攻撃されかつ戦闘破壊で墓地にいかなければ効果が使えませんが、結構強力かな。
装備から墓地経由で特殊召喚するのも面白い。
こちらは何故か戦闘破壊でなくてもよいというのが不思議。
まあ、全体的に使いにくいのは承知しております。


《オイスターマイスター》
それなりに緩い条件でトークン生成ができるモンスター。
戦闘破壊はダメだけと、見た感じリリースとかでもトークンを出せそうです。
例えば葵とか昇天、フィッシャーチャージ…
とりあえず、有効活用を見つけようね。


《メカウサー》
こいつを見たとき、コレだ!って思った。
地味に強いと感じました。
ジャイアントウィルスが好きな私は、こいつも好きになれる予感。
とりあえずバーンで試すつもり。


《皆既日蝕の書》
初めに感じたことは、派手な効果を持った速攻魔法だな〜ということ。
というか、こんなん出していいのかな〜?
まあドローされるっていうデメリットはありますが、コレを使うようなデッキならそんなもんどうにでもなるような。
コアラとかメタポとかね。
とりあえずバーンで試すつもり。


《エンジェル・リフト》
ワイトキング〜!



とりあえず今のところはこんなもん。
他にもサイキック関係とか面白そうだけど、まだまだこれからかな?

選考会予選期間も始まったばかりだし、新弾がどのようにトーナメントシーンに影響を与えるのかみものです。



―最後は投げやりな感じでまとめたなぁ〜、の―
葛城でした
posted by 葛城抜刀斎 at 04:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

詰め合わせ

【雑記】

□引っ越しについて

大分落ち着いてきました。
ちょいちょい散らかり始めてますが、ゴミ屋敷にするつもりはありません。

それより炊事が面白過ぎる。
飯を食うより、何を作るか考えるほうが楽しみ。
飯を食うのって副産物ですよね?


□休みについて

不定期です。
土日より平日の方が休んでいたりします。
ゴールデンウイークの予定も分からないのでなんとも言えません。


【遊戯王】

□最近

カードには触ってないですよ。
触れても相手とかいないしね〜
まあ近くにカードを扱っている店はありますし、カードを揃えるのには不自由はしないと思いますが…


□シンクロについて

やりて〜。
シンクロ召喚って憧れるな〜。
普通に強いと思うんですよね、駒も結構揃ってますし。
バウンスとか闇以外との戦闘に無敵、攻撃力上昇、貫通、戦闘破壊耐性(自己蘇生)etc.
ただ、DTのカードが多すぎてね。まだ本物のDTを見てないんですけど〜
そういや、ブリューナクが2000円で売ってたなぁ〜
使い易いとは思うけど相場はどの位なんだろ?
わかんないんだよね〜

シンクロカードって高いの?


□チューナーについて

シンクロするにはチューナーが必要っスよ。
それぞれにそれぞれの良いところがある(とか言ってみる)わけで。

効果で見ると、ジャンク(蘇生)や霧戦士(バウンス)、エアベルン(ハンデス)。
引っ張りやすさなら、ジャンク(増援)とエアベルン(レスニャン)。
サルベージしやすさなら、ジャンク(生還)とか術者含む水属性(サルベージ)、バニラチューナー(量産)。

こんな感じ?


□《ジャンク・シンクロン》について

まあ上を見て分かるとおり私は《ジャンク・シンクロン》を推します。

増援と生還が使えて、召喚するとモンスターを展開でき、自身でシンクロ召喚をサポートできるんですから。

蘇生効果は使い勝手が良さそうだと。

・《生還の宝札》と併せてドロー
・リバースモンスターを出して《月の書》で再利用(老魔、闇の仮面、水晶など)
・戦闘破壊や墓地(除外)で効果がでるモンスターを蘇生(スワーマー、引きガエル、ハネクリボー、ピクシーナイトなど)
・単純に壁作り(18など)

とかとか。

ぶっちゃけ、シンクロとかどうでもよくて《ジャンク・シンクロン》が使いたいだけかも。


□エクストラデッキについて

15枚って微妙な数ですよね。
今まではフォートレスくらいでよくね?だったのが、シンクロの登場でそうも言ってられなくなりましたから。
いつチューナーを奪えるか、シンクロ召喚できるか分からない訳ですから、できる限りシンクロモンスターを積んでおくことを薦めておきます。

また、エクストラデッキもサイドチェンジできるみたいで。
これを悪用する輩が出てこないことを祈るばかりです。(エクストラデッキにサイドカードを仕込んどくとか)

エクストラデッキって確認できるのかな?
全て融合またはシンクロモンスターかの確認を。
前のとき(融合デッキのとき)はどうだったっけか?


□選考会予選について

もうそろそろですね
どんなデッキが使われるのかな〜
ワンキルって多いのかな?
最近話題にならないけど、廃れた訳じゃないよね。
忘れた頃にやってくる感じですかね。


□ワンキルについて

やっぱりマジエクが主流かな?
個人的には大逆転がいいんだけどなぁ〜

それにしても、ワンキルには賞味期限があるって話だけど…


□バーンについて

焼きて〜!
バーン組みて〜!
《おジャマトリオ》制限とか自分には全く関係ないしね〜

こちらも最近あまり聞かないけど、廃れた?

というか、ビートバーンとかアクセントで焼きカード採用するデッキが増えたからかな。

だから純正バーンを聞かないだけかな〜


□マスターガイド2について

付録カードについてはスルー

今回は結構しっかりしたことを書いてあると思うんですよね〜
サンプルデッキもその時の流行りをおさえてますし…
でも劣化三原式やフラキル、、未来キメラ、ブレード、デミドー、ヘルテントーチは載せてあるのにマジエクは載せないんですね。
結構話題になったんですから、載せたら面白いと思うんですが…
まあ、ブレードのレシピを見る限り絶対に回転率の悪いデッキになることでしょうね。
それにしてもブレードのレシピは酷いなぁ〜w

でもダークデッキはそれなりですね。
AEループもあるみたいだし。
多分、こんなデッキでも勝てるんですよ〜

あと、『新たなるスタンダード』は吹いた。
それにしても全く《ジャンク・シンクロン》を生かす気がないよね。
星2以下が3枚だし、そのうち星1が2枚…
《黄泉ガエル》はジャンクで釣らなくても戻ってくるから…



―あとは…また後日ね〜、の―
葛城でした
posted by 葛城抜刀斎 at 04:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

オネストォー!!

《オネスト》
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1100/守1900
自分メインフェイズ時に、フィールド上に表側表示で存在するこのカードを手札に戻す事ができる。
また、自分フィールド上に表側表示で存在する光属性モンスターが戦闘を行うダメージステップ時にこのカードを手札から墓地へ送る事で、エンドフェイズ時までそのモンスターの攻撃力は、戦闘を行う相手モンスターの攻撃力の数値分アップする。


新弾が出てから今までで一番悩まされているカードなわけで。

ジャッジメ〜ンにも悩まされているけど、それよりオネストォー!!の方が対処しにくいでしょ。


なんでコイツに悩まされているかというと、効果が強力であるからです。
2つ効果がありますが、どちらも使い勝手が良いですよね。


1つ目の効果(テキスト前半)はどうでもいいように見えますが、手札に持って置きたいカードなために重宝します。
リクルでデッキから特殊召喚して次のターンまたはメインフェイズ2に回収したり、墓地や除外から特殊召喚して回収したりと便利です。
また発動回数の制限がないので1ターンに乱発できるため、ライダーを最弱まで小さくした上に戦闘破壊もできたりします。
安全に攻撃が通りそうなら、召喚して攻撃した後メインフェイズ2に回収することもできますしね。


2つ目の効果(テキスト後半)はまあオネストォー!!のメイン効果な訳で。
光属性全般の戦闘を補助する効果です。
前評判を覆し、相手ターンでも効果使える裁定がでたので攻めもできれば守りもできるバイプレイヤーになりました。
しかも手札から発動なので奇襲性が高く、光属性を攻撃表示にしているだけで相手に攻撃を物怖じさせることができます。


とまあ、1枚でかなりのことができるわけで。


特に2つ目の効果が強力です。
手札からコンバットトリックをしてくるなんて…
そんなのは《D―HERO ダガーガイ》だけで十分ですよ、まったく。

コイツがいるだけで迂闊に攻撃表示の光属性モンスターに攻撃できなくなりました。


でも、《収縮》があれば大丈夫かな〜と考えていました。
ダメージステップ時に《オネスト》を使われたら、別チェーンで《収縮》を使って上書きしてやればいいやと考えていました。


今までは。


そう、『今までは』なんですよ。
wiki見てその考えは脆くも崩れました。


Q:ダメージステップのダメージ計算時にこのカードの効果を発動した場合に《収縮》を発動することはできますか?

A:いいえ、《収縮》はこのカードとは異なり発動できるのはダメージステップのダメージ計算前までのタイミングですので、ダメージ計算時に《収縮》を発動することはできません。
(08/03/05)


《収縮》で上書きできない!


ここで、バトルフェイズの流れについておさらい。

スタートステップ
  ↓
バトルステップ←―┓
  ↓    |
ダメージステップ―┛
  ↓
エンドステップ


で、ダメージステップにはダメージ計算があります。
ダメージステップではダメージ計算の処理を優先的に行うため、カードの発動に制限があります。
基本的にダメージステップではモンスターの攻守を増減させるカードまたはカウンター罠しか発動することができません。
しかもこれらのカードはダメージステップに入ってからダメージ計算が始まるまでの間しか発動することができません。

つまり、《収縮》はダメージ計算時には発動できないということです。


ダメージステップ
  |
(《収縮》可、《オネスト》可)
  ↓
ダメージ計算時(《収縮》不可、《オネスト》可)


というわけです。


魔法にも罠にも邪魔をされない聖域、ダメージ計算時…

その聖域に任意で発動できる効果が弱いわけないですよね。


今まで聖域は《お注射天使リリー》のものだと思っていましたが、ここでも考えを改めないといけないです。


A「リリーでライオウに攻撃!」
B「何もありません。」
A「ダメージステップ入ります。ライフを2000ポイント払ってリリー効果発動!」
B「OKです」
A「ダメージ計算時、リリーの攻撃力が3000ポイントアップします。ライオウ撃…」
B「待ってください、オネスト効果発動で」
A「は?」
B「ライオウの攻撃力が3400ポイントアップします」
A「えっ!」
B「リリー撃破!」


な〜んていうやりとりがでてくるかもしれませんね。


なんか、新しい裁定が出る度に《オネスト》が強化されていっているような気がします。

やっぱりオネストォー!!は強いです。
これからも悩まされるんだろうなぁ〜。



―そうだ、逆に《オネスト》を使ってやるっていう選択肢もあるなぁ〜、の―
葛城でした



(カードやQ&Aは遊戯王wikiからの引用、ルールは遊☆戯☆王OCGエキスパートルールHPを参考にさせていただきました。)
posted by 葛城抜刀斎 at 03:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

今期デッキ総まとめ

今期(2007年9月1日〜2008年2月29日まで)に公開したデッキの総まとめです。
まだ日はあるけどもう新制限でたし、今期制限で新しいデッキを組む気がないので。
(上から古い順)

次元ギア
死皇帝の悪霊
サクリキングマスター
ハーピィ
罠ビート
HB
サクリファイス
サクリライダー
ドラガンナー
コスト
crazy
マジカル☆エクスプロージョン
六武衆(エニシver
凡人天使

早着替え・改
ハイ帝
視線キル
アルティウスパーミ
賽子で決めよう
視線キルPART2
視線キルPART2ー2
半笑いメタビート
即席陵墓ライダー
クライスチェンバ
ジャンク
ダーク忍者
次元ダムド
光神宝玉
混沌絶望
六武衆(師範入りver)
ヴォル
ラプチャー
除外天使
天使帝
デムルグ
3D
ヘイト・バスター
浅っ!



それでは、新弾で電池とワイトとスライムのデッキでも考えますか〜



―それには早いうちに新弾を買わないとなぁ〜、の―
葛城でした。
posted by 葛城抜刀斎 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

ワカリニクイユウギオウルール

きるとさんの

「わかりにくいゆうぎおうるーる」
(その1)
(その2)
(その3)

を読んでなんですが…


効果モンスターの効果、魔法、罠の発動ルールの正確な把握やタイミングなどはとても大切だなと感じました。


でそれを踏まえて、今回の本題なのですが…

1.トリガーをもつクイックエフェクトについて最近疑問に思ったこと

2.1にかかわる戦闘ルール(主に巻き戻し)について思ったこと

3.1と2の自分なりの結論

これらのことを少し。



最近ふと、次の2枚のカードに疑問がわきました。



《カオス・バースト》
通常罠
相手モンスターの攻撃宣言時に発動することができる。
自分フィールド上のモンスターを1体生け贄に捧げる事で、その攻撃モンスター1体を破壊する。
その後、相手ライフに1000ポイントダメージを与える。


《ヘイト・バスター》
通常罠
自分フィールド上に表側表示で存在する悪魔族モンスターが攻撃対象に選択された時に発動することができる。
相手モンスター1体と攻撃対象となった自分モンスター1体を破壊し、破壊した相手モンスターの攻撃力分ダメージを相手ライフに与える。



この2枚です。

この2枚、よく似た効果を持っていますが私には微妙に気になる点があります。


トリガーが違うのです。


《カオス・バースト》は攻撃宣言時
《ヘイト・バスター》は攻撃対象選択時


微妙にトリガーが違います。


攻撃宣言と攻撃対象選択は、バトルフェイズのバトルステップに行うことができます。
攻撃宣言と対象選択の流れを説明しますと、

攻撃させたい自分モンスターを選択
  ↓
攻撃目標となる相手モンスターを選択(対象選択)
  ↓
攻撃宣言

というような流れです。
実際にはこれらは同時に処理されると言っていいと思います。


で、この攻撃宣言のときに「攻撃宣言時」や「攻撃対象選択時」がトリガーとなる罠が発動可能となります。


これを考えると、

2枚にあまり差はない
違うトリガーにする意味あるのかな

と思ってしまいます。


でも、これに巻き戻しのルールが関わってくるとややこしくなります。


巻き戻しとは、

「攻撃モンスターと攻撃目標モンスターを宣言した後に、何らかの形で攻撃目標モンスターがいなくなったり、新たなモンスターが増えるなど、ダメージステップ(バトルステップの次のステップ)に入るまでに相手フィールド上でモンスターが増減した時に行われる処理」

のことです。
相手モンスターの表示形式が変更(裏側になることも含みますよ)されたときにはこの巻き戻し処理は行われません。


具体的にどの様な処理をするかというと、

「攻撃宣言していたモンスターはバトルステップ開始時(攻撃宣言した後)まで巻き戻る」

という処理を行います。
そして、この攻撃を巻き戻されたモンスターはこのまま攻撃を続行するか、止めるかを選択できます。

攻撃を止めた場合、同じバトルステップで再度攻撃宣言はできず、しかも攻撃宣言はしたものと扱われて、メインフェイズ2での表示形式変更はできません。

攻撃を続行した場合、新たに攻撃対象を選択して攻撃をすることができます。

この場合、

「もう攻撃宣言は行っている」

と判断され、攻撃宣言時として扱われないため攻撃宣言時に発動できる罠を使う事ができません。


しかし、攻撃対象選択は行っていますよね?


じゃあ巻き戻し処理が行われ、攻撃続行した場合、

「《カオス・バースト》は発動できないが、《ヘイト・バスター》は発動できる」

と考えていいのかどうか。


テキストを読む限り、《ヘイト・バスター》は

『攻撃対象に選択された時』

と書いてある。

巻き戻し処理が行われたとしても、罠の発動できるタイミングがあり、かつ、攻撃続行する時にまた攻撃対象選択をするので、発動することができるはずと私は考えるわけで。
(電話で聞きゃ早いわけだけど…こう、考えるのが楽しいわけで)


こうなると、攻撃宣言時と攻撃対象選択時のトリガーの違いが出てきますよね。
分ける意味が出てきますよね。
逆に、こうでないと分ける意味がありませんよね。


以上が今回疑問に思ったことと、それに対する自分の結論です。


でも攻撃対象選択時と書いてあるのはメジャーなところで、《ヘイト・バスター》と《クレイ・チャージ》くらいなのでなかなかお目にかかることはないかなと思いますが。


まあトリガーにも色々ある、似てるようで違うというようなことが言いたかった訳なんです。
あと、巻き戻し処理の仕方が曖昧だったので仕組みが知りたかったというのもありますね。



《ヘイト・バスター》が使いたくて、色々と調べたのが思った以上に大きくなっちゃったわけで…


まあ、バトルステップについて前より詳しくなっただけでも収穫はあったかな〜?
あったよな、うん。


ルールについて詳しければその分得することもあるよ〜、多分。


―あまりまとまってないけど、この辺で―
葛城でした。

(ルールに関する部分は遊☆戯☆王OCGエキスパートルールHP参考にさせていただきました)
posted by 葛城抜刀斎 at 02:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

新ルールとかの先のことより、自分を見つめ直してみようぜ!

というわけで、遊戯バトンを拾ってきました。


★いつから遊戯王やってる?

『新たなる支配者』が発売された頃からかな。
ざっと6年弱くらい前からということに。
結構長い間やっているもんですね。


★最もお気に入りの通常モンスターカードは?

《岩石の巨兵》
初期のころはかなりお世話になりました。
周りが攻1900モンスターばかりで、かつ除去少な目だったおかげで壁として使っていました。
今でも、『早着替え・改』で活躍中です。

次点で《ジェリービーンズマン》
地味に集めていたりします。
巨兵と迷いましたが、巨兵の方が付き合いが長いので。


★最もお気に入りの効果モンスターカードは?

《スフィア・ボム 球体時限爆弾》
初めてシングル買いしたカード。
なんか惹かれるものがありました。
初期の私の代名詞といえるカードです。

次点で《マインド・オン・エア》
これも地味に集めていたりします。
効果は良いんですけど、使いにくくて…ね。
イラストも好きですよ。


★最もお気に入りの融合モンスターカードは?

《聖女ジャンヌ》
よくコイツを呼び出すデッキを作っていました。
結構呼び出しやすいんですが、今やただの攻2800は魅力ないですよね。

次点で《XZ―キャタピラー・キャノン》
XYZデッキも趣味でよく作っていました。
XYZシリーズで攻撃力が一番高く、効果も良いので一番呼び出していたんじゃないかな。


★最もお気に入りの儀式モンスターカードは?

《サクリファイス》
初めて亜版で揃えたカード。
今でも十分活躍しますよね。
今やモンスターを墓地に置いても、除外しても安心できませんよね。
なら装備カードにしちゃえばいいんでないですか?
なんてね。

次点で《闇の支配者―ゾーク》
支配者に相応しい効果。
しかも相手のみならず、自分にも牙を向くという一筋縄ではいかないところも好き。
《終焉の王 デミス》のかげに隠れていますが、こっちの方が格好いいでしょ。


★最もお気に入りの通常魔法カードは?

《火炎地獄》
これも初期の私の代名詞といえるカード。
攻撃せずにライフを削れると教えてくれたカードです。
私のプレイスタイルを決めてくれたカードかな?

次点で《強制転移》
相手のパワーカードを永続的に奪えるのが魅力的。
基本、相手の方が強いカード使ってますから(笑


★最もお気に入りの速攻魔法カードは?

《ご隠居の猛毒薬》
出てすぐデッキに積みましたね。
攻めに守りに器用なカードですよ。
《王宮の勅命》にチェーンして撃ったことは良い思い出です。

次点で《月の書》
3積みしてた頃が懐かしい。
これも攻めに守りに活躍するカードですよ。
コイツで《人造人間―サイコ・ショッカー》を幾度となく裏にしました。


★最もお気に入りの装備魔法カードは?

《団結の力》
ガチですね。
《ゴブリン突撃部隊》に装備して神のカードを倒したことは良い思い出です(笑

次点で《降格処分》
好きでね〜、これ。
あんまり意味無いだろってね。
コレと《憑依するブラッド・ソウル》でデッキ組んだりしてました。


★最もお気に入りの永続魔法カードは?

《千里眼》
集めていたりします。
イラストがお気に入り。
でも効果もバカにするなかれ、情報アドがとれるんですよ〜。

次点で《スライム増殖炉》
スライムビートはお気に入り。
今じゃ『スライム単騎』とか呼ばれてますが。
私はスラさんの影響で組んだのが最初ですね。
次のパックでスライムが強化されるので、また組まなければ。


★最もお気に入りの儀式魔法カードは?

《イリュージョンの儀式》
《サクリファイス》が好きだから。

次点で《闇の支配者との契約》
《闇の支配者―ゾーク》が好きだから。


★最もお気に入りのフィールド魔法カードは?

《王家の眠る谷―ネクロバレー》
『新たなる支配者』が発売された頃に始めましたから。
墓守は好きでよく使ってますよ。
多分、フィールド魔法で一番パワーが高いんじゃないかなと感じます。
最近、墓守が復権してきているので結構嬉しかったりします。

次点で《伝説の都 アトランティス》
《海竜神―ネオダイダロス》《海竜―ダイダロス》のお供に。
あとは『スキドレ水』とかで。
《DNA移植手術》+《憑依するブラッド・ソウル》とかでも遊んでました。


★最もお気に入りの通常罠カードは?

《仕込みマシンガン》
このカードがなかったら今の私はないでしょうね。
でた当初から今までお世話になってきました。
またこれからもお世話になります(笑

次点で《運命のドラ》
マジで《仕込みマシンガン》と悩んだけど…
可能性を秘めたカードが好きなんです。
火力も申し分ないですしね。
使う度に相手が「何ですか、それ」みたいな反応をするのが結構快感です(笑


★最もお気に入りの永続罠カードは?

《死霊ゾーマ》
ガチで強すぎますよ。
何で未だに無制限なんだって話。
攻めに守りに器用ですから。どちらかといえば攻め寄りですが。
動ける《魔法の筒》。
あっ、《魔法の筒》お気に入りに入ってないや(笑

次点で《悪夢の迷宮》
永続罠はあまり使わないので…
一応『悪夢ビート』とかいうデッキを組んでいるんですよ。
永続的に表示形式変更されるのはウザいですよね。


★最もお気に入りのカウンター罠カードは?

《神の宣告》
特に言うことないですよね。
万能カウンターですよ。
でも使いどころが難しい、そこも含めて好きです。

次点で《王家の呪い》
《大嵐》が防げた頃は強かったですよね。
まあ今でもカウンターメタな感じで使われてますし、居場所が見つかって良かったなぁと思います。


★最もお気に入りの禁止カードは?

《サイバーポッド》
戻ってきて欲しい、けど戻って来て欲しくない。
私だけ使えるようにして〜(何


★デッキコンセプトは?

『殴らずに勝てる』
これが理想です。
でなければ、相手を自分のペースに持ち込めるような
『相手をコントロールする』
ですかね。
まあなかなかうまくいかないモンです。


★一番好きな属性は?

地属性
今も昔も《巨大ネズミ》を軸にしていたりしますし。


★一番好きな種族は?

植物族
《ブラッド・オーキス》でデッキを組んだりするくらい好き。
上記してますが、《ジェリービーンズマン》も植物族ですし。
《ボタニカルライオ》が出たときは狂喜乱舞しました(言い過ぎ


★どんなタイプのデッキを使ってる?

大会では『バーン』が多いです。
でも、『ロックバーン』は苦手なので『ウォールバーン』ぽい奴か『ビートバーン』ぽい奴が多いですね。
「ぽい奴」っていう表現は、既存の呼び方ならそれらが一番近いかなと思ったから。
フリーは『テーマデッキ』ばかり使っています。


★パック買い派orシングル買い派?

パック買い派ですかね。
パックを開けて出たカードをどう使ってやるか、という気持ちを忘れないようにしたいから…
だからって、シングル買いをしないわけでもないですよ。


★最近当たったスーパー、ウルトラ、アルティメット

《ヘイト・バスター》とか


★最近買ってお買い得だと思ったシングルは?そのお値段は?

《神の宣告》スー¥105円


★何個のデッキを持ってる?その内訳は?

7個でいいのかな?
スリーブ統一して、重複してるカードは入れ換えたりしてるけど。

内訳は
ヴォルカニック
六武衆
ジャンク(地属性軸)
アンデット
宝玉獣
サクリファイス
ハーピィ


★今すぐに欲しいカードは?

特にないかな?
まあ欲しいカードはあるけど今すぐって言われるとねぇ。


★復刻して欲しい初期のカードは?

復刻してるかどうかわからないけど、
《ガーゴイルの道化師》
地味に欲しい、使いたい。
《竜宮之姫》でいいじゃんとか言わないで。
こいつ味方の表示形式も変更できるんだよ。


★リメイクして欲しい初期のカードは?

《聖女ジャンヌ》で。


★デュエルの勝率は?

主にフリーが中心なんで、わからないですね。
記録している訳でもないですし。


★公式大会の最高成績は?

優勝〜
あまり大会には出ないけど。
一番最近だと、去年の12月上旬かな。
それから今日までで1回しか大会に出てない。


★コレを回したい決闘者は?

ご自由にどうぞ。
ネタがない人は持っていったらいいんじゃないかな?



ふぅ〜

意気込んで書いたらやたら長くなったなぁ。

次点とかは好きで書いているだけだし、いちいちコメントをつけなくてもよかったかなぁ?
でも、回答だけじゃ寂しいじゃない、ねぇ?



―終わり―
葛城でした
posted by 葛城抜刀斎 at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

《ダーク・シムルグ》を変換したら《堕悪・死無留具》になったよ

「シムルグ…、ついにお前まで悪に堕ちてしまったか…」


というわけで。

とりあえず確保した訳ですが。
どう使おうか考え中です。

もう《ダーク・シムルグ》を採用したデッキとは決闘したわけですけど…

いろいろ踏まえてこのカードを考えていこう、と。


まず、召喚条件がユルユル。
簡単に出てくるなぁ〜と。

通常召喚もできるし、場に出ず墓地へ行っても復活してきますしね。
さらに蘇生カードを使わずに自身の効果で蘇ることができるとか…

まさにユルユル。


あとは、コストとなる風属性と闇属性のチョイスが問題なわけで。

風は良いも悪くもアタッカーしかいないようなきがしますし…

攻撃重視なら《ニュート》や《風帝ライザー》とかかな?

昔の開闢とかのデッキみたいに、リクル(《ドラゴンフライ》など)軸も。

《高等儀式術》軸なら《サファイアドラゴン》や《洞窟に潜む竜》とかね。

何気に風属性はドラゴンが多いから。
アームド・ドラゴン系は風属性だしね。
ドラゴンと併せるのもあり?
でもあまりコンセプトを散らすのもどうかと。
無理なく組める範囲で。

後はハーピィ軸もありますね。
特に、『アロマハーピィ』とか。
切り札が出てきたって感じですね。
《ハーピィ・クイーン》で風属性を墓地に遅れるし。
でも、『アロマハーピィ』というより『アロマシムルグ』って呼ばれそうですよね〜。
メインが変わっとる〜。

まあなんだかんだ言っても無難に《E・HERO エアーマン》ですか、そうですか。


闇属性はたくさんいるので、風属性に合わせて選ぶのが吉かと。

《E・HERO エアーマン》から《DーHERO BlooーD》ですか、そうですか。



で、続いて「セットさせない」という効果ですが。

遠回しに、「手札の罠使わせないよ」「手札のリバース効果は使わせないよ」「ブラフさせないよ」と言っているようなものです。

相手の行動を制限させる効果。
これは強力ですね。

このカードは帝系などの「見えるアドバンテージ」とは違い、《人造人間ーサイコ・ショッカー》や《マジック・キャンセラー》などの「見えないアドバンテージ」をもたらすカードなわけです。

「見えるアドバンテージ」は、文字通り目に見える形で出てくるアドバンテージです。
帝系なら、出したときにハンデスや場のカードを破壊・バウンス・除外したりすることです。
これらは効いているかどうかがすぐに分かり、邪魔されない限りは安定して効果を発揮できます。

比べ「見えないアドバンテージ」は…まあ文字通り目に見えない形で出てくるアドバンテージです。
《人造人間ーサイコ・ショッカー》なら場と手札の罠を、《マジック・キャンセラー》なら場と手札の魔法を使えなくすることです。
これらは効いているかどうかわからなく、不安定です。

「じゃあ安定している方が良くね?」

と言われそうですが、決してそうではありません。

なぜかというと、これらは「もたらしてくれるアドバンテージ」が違うからです。

「見えるアドバンテージ」は安定しているものの、それ以上(効果での)アドバンテージはもたらしません。

しかし「見えないアドバンテージ」は不安定ですが、「見えるアドバンテージ」以上のアドバンテージをもたらすことがあります。


例を挙げると、《炎帝テスタロス》と《マジック・キャンセラー》

《炎帝テスタロス》は効果を発揮したとき相手の手札を1枚捨てます。
このとき目に見える形でアドバンテージが出てきました。
でもこれ以上(戦闘は除いて)アドバンテージが出ることはありません。
安定して一定のアドバンテージをもたらしてくれますが。

比べ《マジック・キャンセラー》。
効果を発揮した時点では、手札の枚数に変わりありません。
が、もし相手の手札に魔法があったら。それも1枚でなく2枚以上あったら。
公開されていない情報もあるので目に見える形ですべてを確認することはできませんが、相手が魔法を持っていれば持っているほどアドバンテージが出てきます。
しかし、魔法を持っていなければアドバンテージは出てきません。
ここら辺が不安定なところなわけです。

こんな感じで、場合により多大なるアドバンテージをもたらすのが「見えないアドバンテージ」なわけです。


これを踏まえて、《ダーク・シムルグ》の「セットさせない」効果を考えると。

手札の罠や攻撃力2700未満のアタッカー、リバース効果または守備的効果を持つモンスター分だけアドバンテージをもたらしてくれます。

それなりに制限範囲も広いので十分なアドバンテージをもたらしてくれる効果だと思います。

そして、他でもそれこそVジャンでも取り上げられている《魔封じの芳香》と組み合わせることで手札の魔法まで制限することが出来ますね。

まあコンボですから、過信しすぎるのはどうかと。

あと《ハリケーン》や《女忍者ヤエ》とかで場にある魔法罠を一掃できればもう…

まあ無理なく組める範囲で。



総評して、

簡単に出せる2700で制圧力も申し分ない

ということかな。

十分、「強力なカード」と言ってもいいレベルですよね。
あまり考えもせずに使ってもそれなりの働きはしますよ。
というか素直に「強力」って言えよ、コラ。


なんか『アロマシムルグ』は劣化『お触れホルス』、『推理ゲートシムルグ』は劣化『ファンブレ』みたいにいわれていたりするけど、どうなんかな?

特に後者はデッキとしての「やりたいこと」が違うと思うんですけど。
前者も、お触れは準制限で《ホルスの黒炎竜LV8》は条件特殊召喚だから一概には「劣化」といえないと思うんですけど。
それに『アロマシムルグ』は自分が罠を使えるというのもデカいと思うんだよね。
その辺考慮しても「劣化」なのかな〜?

まあ1つはっきりと言えることは、
「私は『お触れホルス』も『ファンブレ』もほとんど使ったことがない」
ということ。

「じゃあ文句言うな」ですかそうですか。


で、《ダーク・シムルグ》でどんなデッキを組もうかなということだけど。

とりあえず、《魔導雑貨商人》軸で組んでみようと思います。

劣化『MPT』と言われないように(笑



―というか「雑貨+壺」のギミックを入れれば『MPT』だから劣化って言われる筋合いはないよね〜、の―
葛城でした
posted by 葛城抜刀斎 at 02:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

《アームズ・ホール》って超強くね?

何を今更w

未だに《アームズ・ホール》の強さがわからない方にはこの様に説明してみたらどうですかね。


「《名工 虎鉄》をセットして《太陽の書》を撃つ。この流れが《アームズ・ホール》1枚だけでできるんだぜ!2枚コンボを1枚でできるんだぜ!言わば、《アームズ・ホール》は《名工 虎鉄》と《太陽の書》を内蔵してるんだぜ!更に墓地からも持ってこれるから《泉の精霊》も内蔵している…。3枚も内蔵しているんだぜ!そう考えると強いだろ!《アームズ・ホール》…なんて怖ろしいカードなんだ〜!」


って。


簡単に式でかくと、

《名工 虎鉄》×《太陽の書》+《泉の精霊》≦《アームズ・ホール》

ってな感じ。
≦を使っているのは使い易さで左辺の3枚が右辺の《アームズ・ホール》に劣っているからです。


これで《アームズ・ホール》の強さが証明できましたね。



―…微妙〜、の―
葛城でした
posted by 葛城抜刀斎 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

とりあえず大会

1/5にきんこん館で行われた遊戯王OCGの公認大会に参加してきました。

形式:スイス3回戦→上位8名でトーナメント
参加人数:46人ほど
使用デッキ:原点回帰というかジャンク


1回戦:犬澤さん@弾圧ワンフー

1戦目。
ワンフーが強いんですけど〜
ライオウやデスカリにも押されまくりで負け。

2戦目。
ほっしゃん。が強いんですけど〜
でもパワーが低いのでなんとかなる。
その後は押しまくりで勝ち。

3戦目。
押されまくり。
でもなんとかネズミから激ムカ様光臨〜
その後チキンプレイングで激ムカ様を守りつつ、ショッカー様も光臨して押し切り。
勝ち。

デッキ相性は悪かったんですが、パワーで勝りました。
ポンと3200が出てくるのは凄まじいw

×○○


2回戦:逆ギレバーン

1戦目。
先行とられて、こちらのターンにおジャマ。
バーンか〜と思っていたらパンダ登場。強すぎです、パンダ。
ならずでなんとかして、その後ケイローンやショッカーで頑張る。
でも相手にラヴァをだされて万事休す。
サイクロンでB地区が割れてかつ、ラヴァの攻撃が通れば勝ちという場面。

勝ち。

2戦目。
先行とられて、こちらのターンにおジャマ。
出せるモンスがいないので3伏せエンド。
すると、相手の伏せモンがメタポとか…
かなり困りましたが、その後ケイローンや抹殺、砂塵で頑張る。
でもライフが900になり万事休す…
相手が決めにきたところで起死回生のレインボー・ライフ発動。
相手がジリ貧になって勝ち。

バーンは困りましたが、自分もよく使うのでなんとか対応できました。
自分がやられたら嫌なプレイングやカードをガシガシ使っていきましたんで。
メインもサイドもかなりバーン(というかロックバーン)を意識した構成というのは内緒。

○○


3回戦:お触れホルス

1戦目。
相手が露骨にゴーズを抱えているプレイングをしているので攻めるに攻められず。(実際抱えてました)
間延びしていたら、ホルス6を出されてホルス8に進化。
そのままずるずる負け。

2戦目。
また相手が露骨にゴーズを抱えているプレイングを。(実際抱えてました)
またもや攻めきれず。
また、自分の有り得ないプレミスも飛び出し一気に無理ゲーに。
その上、妥協して出したスナイプが2回も空振りするとか。
完全に無理ゲー入りました。
洗脳からのラッシュで負け。

この決闘は反省すべき点ばかりでした。
いかに自分がボケているか、抜けているかということ。
しっかりしていれば、プレミスとか有り得ない。
また細かいところの判断ミスもちょいちょいありました。
塵も積もればなんとやらですよ。
ボディーブローのようにじわじわ後に響いてきますね。

あと普通にホルスが強いんですけど〜
最近ホルスに勝った覚えがないです。

あれ、ダーク・ホルス君いたのw


結果:予選落ち


今回の結果は久し振りに悔しいと思いました。
久し振りという時点でダメな気がしますけど。

まあ、それをやる気と捉えて今年も出来るだけ頑張っていきますよ〜


―あくまでも出来るだけですよ、の―
葛城でした
posted by 葛城抜刀斎 at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

JF等レポート

参加メンバーは神童来夢さん、綾小路蝉○さん、眠り姫と私の4名。
後にリアルディールさんと合流しての計5人でした。


《12月21日》

20時50分発の電車でいざRDさんの住む町へ。

とりあえず、RDさんの家についたら各自デッキ調整。
その中1人でデッキを組んでいた私(笑


《12月22日》

この辺でテッペン過ぎたので次の日へ。

とりあえずデッキを1つ、2つ、3つ…4つ…
調子に乗りすぎて4つもデッキを作ってしまいました(笑

で、その中の1つ、
『視線キルPART2―2』
を対人(相手は来夢さん)で回してみました。
…1キル率は5〜6割くらいかな?
まずまずですね。

あとのデッキは初手の感じを確かめたくらいで終了。

その後はVジャンや2008の攻略本を読み、ブレイドを見て時間を潰し、5時くらいに出発。
途中、コンビニで朝飯を買いつつ電車を乗り継ぎ会場へ。
会場に着いたのは7時くらいかな?

会場の開場が30分繰り上がり、9時くらいにはプレパを入手。
そして、開封。

ヴァルハラとオネストが1枚づつ足りなかったけど、まあいいやってことで。
知り合いに頼まれていた分のプレパを買いに2周目に。

2周目が終わったのは12時少し前くらいかな。

で、昼食。

その後、やっと当日大会へ。
かなり列んでいたけど、だからって列ばないわけにもいかず…

2時間弱待ってやっと当日大会の卓へ。


使用デッキ:半笑いメタビート

1戦目:グットスタッフ
パキケと閃光でビート(笑)

2戦目:グットスタッフ
ウォンバットと閃光とパキケでビート(笑)

3戦目:推理ゲート
鎖付き閃光でビート(笑)

というわけで、パラ1セット入手。
そそくさと退散し、2周目に。


使用デッキ:即席陵墓ライダー

1戦目:天使デッキ
虚無魔人でビート(笑)

2戦目:高等儀式
序盤に陵墓からライダーを出してビート(笑)
処理されても、陵墓から虚無魔人だして次のターンに陵墓からライダーだしたらサレンダーもらった。

3戦目:Dライダー
序盤にメタポを回されてかなり劣勢に。
陵墓からライダー出して制圧するも、マシュマロンで止まった。
その後、陵墓で混黒だされてライダーを倒される。
その後は防戦一方で防ぎきれず負け。


というわけで、ノーマル師範ゲット。

3周目に行こうとしたら、本日終了の看板が…。

他の皆さんと合流して、RDさんの家に戻り、そのままバタンキュー…


《12月23日》

会場には9時過ぎに入場。
早速コナミブース(当日大会)に。

そしたら今日は整理券配ってました。
10:00〜10:30の整理券をもらって、他のブースへ…行こうとしたけどピンときて2008試遊へ。
ここでも整理券を配っていて、11:30〜12:00の整理券を貰いました。

で、またピンときて当日大会の場所に行きました。
整理券をもらったら前と同じ10:00〜10:30…

まあいいやって、10:00くらいになったので整理券を見せて当日大会に。

今回はそれほど列ばずに卓につけました。

使用デッキ:クライスチェンバ

1戦目:天使パーミ
シルクラとかにかなり苦しみました。
決めどころで七つ道具が飛んできたのは困ったけど、ジャイアントウイルスが偉くて焼ききり。

累計3勝になったのでパラセットもらって退場。

時間が10:30の少し前。
ダッシュで当日大会入り口に行き、2枚目の整理券でまた入れました。
もらっていてよかったですね。

少し待って卓に。

使用デッキ:視線キルPART2―2

1戦目:?
後攻ワンキル!したので相手のデッキがわかりませんでした。
ガイア13000で攻撃しま〜す(笑

2戦目:?
後攻ワンキル!したので相手のデッキがわかりませんでした。
ガイア12500で2回攻撃しま〜す(笑

3回戦:インヴィート
素早くクリボーを呼ぶ笛からハネクリ出されて、生け贄インヴィでなにもできずに負け。

負けたので退場。
係員からカードを受け取り、そそくさと3周目にむかう。
するともらったカードに異変が…


こ れ パ ラ セ ッ ト だ !


というわけで、パラが3セットに。

とりあえず3周目に列んでしまったので、参加。

使用デッキ:クライスチェンバ

1戦目:カオポコン
クライスでいい感じにドロー出来たのですが、いくらドローしても焼くカードが来ないと話になりません。
地道にデッキを削られて、デッキ切れで負け。

というわけで、ノーマル師範ゲット。

時間は11:20…まだ2008の試遊に間に合うよ!
ダッシュで試遊に。

行くともう本日の整理券配布は終了しましたの看板が。

どんだけぇ〜

とりあえず試遊。
フリー対戦をしました。

使用デッキ:ジャンフェスデッキ(とは名ばかりの初期デッキ)

相手:ハネクリボー


決闘!


葛城「モンスター(六武衆の侍従)をセットしてエンド」

ハネクリ「グランモール召喚」

葛城「え?」

ハネクリ「コモン・ソウル発動。効果でパンサーを特殊召喚。」

葛城「えっ、えっ?」

ハネクリ「モール攻撃して効果、パンサーでダイレクト」

ってな感じでモールゲーをされました。

結局は勝てたのですが、あれはないなぁと感じましたね。
あと、おとり人形がマジで偉いと初めて思いました。


試遊が終わって、ノーマルのロケットを入手。

その後、皆さんと合流して昼食。

その後はRDさんと一緒に行動。
会場内のベンチに座って、

「やっぱり、現実でピンクや青色の髪を見るとないなぁって思う」

「リボーンのコスプレ見ないけど、コスプレするような奴いないのかな」
「リボーンのコスプレは裸でトランクスだから(笑」

「GXの袋が欲しい」

「あのコスプレ団体、統一性がないんだけど…」
「好き勝手過ぎる」

「俺、太子のコスプレしてる人見たぜ」

「俺、ジャガーのコスプレしてる人見たぜ」

「ゆとりマジいい加減にしてほしい(笑」

「ジャンプなんかわざわざ買ってまで読まないから(爆笑」

とかなんとか話していました。

そのうち全員、目標を達成したので会場を後にしました。
だいたい、14時30分くらいかな。


その後は秋葉に寄ってからRDさんの家に戻り、荷物整理して帰宅しました。


結果:8勝3敗、試遊1回

入手:プレパ10パック(内、5パックは依頼)、パラ3セット(笑、ノーマル師範2枚、ノーマルロケット1枚



今回が初のジャンフェス参加でした。
人の多さに驚きました。
話によると、前年以上とか。

とりあえずコナミブースは間違いなく、前年以上ですね。


とりあえず、楽しかったですよ。
乗りで組んだデッキたちを全部使うことができたので、よかったと思います。
つうか、そんなデッキで挑むなよって話ですよね〜。


参加された皆様、お疲れ様でした。
そしてRDさん、いろいろとありがとうございました〜



―葛城でした
posted by 葛城抜刀斎 at 16:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

豆知識〜

「枝豆は大豆やねんで〜」


…は置いといて。


よく遊戯王初心者が間違いがちなこと、

「《サイクロン》や《砂塵の大竜巻》などで魔法・罠の効果まで無効に出来る」

ということについて。

他の地域では分かりませんが、この辺ではよくそういうことを言う人がいます。
だいたい、小学生に多いのですが。


まず結論から言いますと、

「無効化できません」

ということです。


何故かというと、《サイクロン》等には『破壊する』と書いてありますが、『無効にする』とは書いていません。
魔法・罠の効果を無効にするカードには、『効果を無効にする』と書いてあります。
また、『発動を無効にする』と書いてあるカードも遠回しに『効果を無効にする』と書いてあるものだと考えていいと思います。

《サイクロン》等で魔法・罠を無効化できると思っている人は、発動したカードを破壊すれば効果を使われないと思っているわけです。

しかし遊戯王では、『破壊』=『効果無効』ではありません。
『破壊』されても『効果』は残るのです。


でも例外があります。

それは永続魔法・永続罠です。
これらは発動したときに、《サイクロン》等で破壊すれば効果を無効化できます。
これは、永続魔法・永続罠が『フィールド上に表側表示で存在しないと効果を発揮できない』からです。
俗にいう、『永続効果』というやつです。


これらは、『破壊』=『効果無効』と考えていいかもしれません。
発動したカードを破壊すれば効果を使われずに済みます。


で、まとめると。

1.《サイクロン》や《砂塵の大竜巻》などで魔法・罠の効果は無効化できない

2.魔法・罠の効果を使われずに済むカードには『効果を無効』や『発動を無効』または『発動と効果を無効』と書いてある

3.永続魔法・永続罠は例外で、《サイクロン》や《砂塵の大竜巻》などでも効果を無効にできる


ということです。



で、ここからが本題。

豆知識ですよ〜。


先ほど、《サイクロン》などで魔法・罠の効果が無効にできないと書きました。

が、無効にできるカードもあるんです。

それは、

《偽物の罠》

です。


《偽物の罠》には、

『このカードを代わりに破壊し』

と書いてあるんです。

どういうことかというと、

《偽物の罠》は効果処理時に自身の効果で破壊されないと効果不発になってしまうのです。


例を挙げると、

チェーン1 《大嵐》
チェーン2 《偽物の罠》

の場合。


逆順処理で、
《偽物の罠》の効果処理。
自身の効果でこの《偽物の罠》が破壊される。
相手に伏せカードを確認させ、罠カード(裏側表側問わず)のみ破壊から防ぐ効果が適応される。

《大嵐》効果処理。
フィールド上全ての魔法・罠を破壊する。
しかし《偽物の罠》の効果により、相手の罠カードは破壊できない。

となります。

でもここに、

チェーン3 《サイクロン》(対象は《偽物の罠》)

を付け加えると。


逆順処理で。
《サイクロン》の効果処理。
《偽物の罠》を破壊する。

《偽物の罠》の効果処理。
でも既に破壊されているため、自身の効果でこの《偽物の罠》が破壊出来ないため効果不発。

《大嵐》の効果処理。
フィールド上全ての魔法・罠を破壊する。


となるのです。


効果処理時に自身の効果で破壊する必要があるカードは、それが出来ないと効果不発になってしまうということです。
他のカードで破壊されたり、墓地に送られたりなどされた場合は効果不発になってしまうということです。

今回紹介したのは《偽物の罠》でしたが、探せばもっとあるかもしれません。

覚えておくと便利かもしれません。



―《偽物の罠》は結構優秀なカードなんでもう少し使ってあげようよ、の―
葛城でした
posted by 葛城抜刀斎 at 02:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。