2013年06月03日

使えそうで使えない?

たまには更新しとかないとなぁ〜


少し前に真遊戯王環境でフリーした時のこと。

いつものバーンを使っていた訳ですが…結構厳しい感じがしました。

特にリリーが禁止っていうのが地味に効いています。
元々制限で、制限でなくとも1積みですが、あるかないかはかなり大きいですね。
リリー1枚で高打点・モンスター除去・牽制など結構な役割があるわけで、ないと分かっていると相手が動きやすく、こちらの算段が立てにくくなるという…

まあ問題はリリーだけじゃないんですが…


それは開闢と終焉。


題にもなっている『使えそうで使えない?』がこいつらです。
当時は持っていなかったという理由で入ってなかったのですが、まあ持っていたら使っていたと思います。
しかし今になって、まだ実際にフリーはしていないんですが、構想の段階だと微妙過ぎてなんともいえない状態。

確かに“強い”っていうのはわかります。
高打点で除去にもなり、牽制もできる。
先述したリリーの役割を担う、いやそれ以上の働きをするのがこいつらです。

しかし当然、欠点もあるわけです。
それは召喚条件です。

墓地の光属性と闇属性のモンスターを除外しないといけないところです。

リリーは手札にあったらすぐ出せるわけですが、こいつらはまずは下準備が必要になります。

下準備をするだけの爆発力はありますが、その下準備をどうするか。
特に光属性モンスターをどうするかが問題になっています。


この真遊戯王の環境下で(開闢以外で)使えそうな光属性モンスターは、

異次元の女戦士

ほぼ1択。

異次元の女戦士ほど使い易く、デッキを選ばずに投入できるカードはありません。

他にもいるにはいますが、

サンダードラゴン
シャインエンジェル
ルーレットボマー
魔鏡導師リフレクトバウンダー
など

なんともいえないラインナップ。
デッキのコンセプトからいうと、バウンダーなら許容範囲内かなという位。

ですが、幸いにもマシュマロンが使用可とのことでコンセプトから見ても此方を優先して採用する感じでまとまって来てます。

すると、

異次元の女戦士
マシュマロン
魔鏡導師リフレクトバウンダー

で要調整という形に。

しかしながらこれは採用に値する光属性モンスターであり、必要な時に墓地にいてくれるかどうかはまた別問題。

特に異次元の女戦士は除外ゾーンに行くことが多く、あまり墓地にいてはくれない。
またマシュマロンも戦闘破壊されない為に場持ちが良い。そして異次元の女戦士の採用率が高いために道連れ候補の筆頭に挙がるカード。
バウンダーは墓地に行きやすいけども、制限なので大きな期待は出来ない。
となると、墓地には誰がいるのかって話になります。

以上を踏まえて、開闢と終焉を出せずに抱え死ぬというビジョンが頭から離れないわけです。

天使の施しやメタモルポットで光属性をワザと捨てるというのもありますが…
メタモルポットは一緒に開闢や終焉を抱えていると伏せるかどうかを躊躇してしまいますね。

それに、光闇以外にも入れたいモンスターもいます。


だからと言ってモンスターを増やすと魔法罠を減らす必要が出てくる。
でも魔法罠は火力に直接関係してくるものが多く、必須カードもあるのであまりいじりたくないし…

などなど、デッキ全体のバランスにかかわってきます。


また自分のデッキだけでなく、相手のデッキにも左右される部分もあります。

具体例を挙げると、死のデッキ破壊ウイルスと霊滅術師カイクウのふたつ。

開闢と終焉は共にパワーが高いので、死デッキの良い的になります。
出す前に墓地送りをかまされるとどうしようもありません。
まあ開闢なら終焉の素材になってくれるかもなので、前向きに捉えることもできますが…

あとそれ以上に問題なのはカイクウの存在。
墓地のリソースを削り且つ、除外封じとなると天敵以外の何者でもないわけで。
パワーも高いため、戦闘破壊もしにくいし、特にバーンのような除去手段が極めて少ないデッキでは、出されたら退かすことが容易ではありません。
こいつを出されただけで、開闢終焉を抱え死ぬリスクが高くなるわけです。


とまあつらつらと書いてきたのですが、一言でいうなら



『デッキバランスを崩してまで入れるカードなのか?』



ということですな。

まだまだ机上の空論なのでどうなのかわかりません。

これらのマイナス分がどれくらいなのか。
このマイナス分を帳消しまたはプラスに持っていけるだけのメリットがこいつらにあるか。

などは実践で見える部分もあると思います。


まあなんというか、とりあえずやってみるのが大事ですね。

『百聞は一見に如かず』

てなもんですかね?
あってるかどうかわからんけど。


―ともあれ、デッキ作るのが楽しいですね〜、の―
葛城でした。
posted by 葛城抜刀斎 at 03:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

第9回革命軍杯

参加された皆様お疲れ様でした〜
なんだかんだで楽しかったです。

結果を簡単に、
使用デッキは『いつものバーン』

一回戦:RDさん ○○
二回戦:夢珠さん ××
三回戦:来夢さん ××

と散々たる結果。

まあいつも軍杯の成績は悪いんですが…

それにしても環境が悪い。
制限とかプレイ環境とかじゃなくてプレイヤー環境が悪い。
だって皆さん、私をガンメタしてくるんですもの。
環境的に他にメタるデッキがないっていうのがあるからなんですが。

二回戦の夢珠さんはこっちの伏せを的確に読んでくるし、三回戦の来夢さんはこっちの出方を読んでくるし…

それでも善戦は出来たんですが、あと一歩及ばずって感じでした。

そうしてマッチの一戦目を落とすと二戦目が無理ゲーになってくるわけで…
故に二タテ負けっていう。

とは言っても理不尽な負けって訳ではないから納得もいきます。

それよりも、それだけ私または私のデッキを評価して貰っていると考えるとちょっと誇らしくもあります。

今回はこんな結果でしたが、また次回があるとするならこうは行きませんよ〜

“絶対に貴様ら全員を焼いてみせます!”

と、強がりを言ってみる。


―ってか、バーンを使う前提の話かよ!の―
葛城でした。
posted by 葛城抜刀斎 at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

久々にカードを弄る

今年になってから初ですよ。
目的というと、軍杯デッキの調整なんだけど。

とりあえず幾つか案があったけど、時間が無いんで2つ。

1つはノーマルなデッキ。
制限表見ながら組んでたらほぼ制限カードっていうね。
夢珠さんから「らしくない」というお言葉をいただきました。
多分基本は皆同じ感じだと思うんだけど、パワーカードばっかりで逆にバランスがとれてるって感じ。
大味なカードが多いけど、速攻で8000は持って行かれないからかな?

2つめはいつものバーン。
基本型はこの時点でほぼ100%組めるので、特に考えることなく組めました。


犬さん、夢珠さん、来夢さんの3人と決闘させていただきました。

結果として、
ノーマルの奴は微妙。というか、私の構築が守備的になってしまったのでいまいちパッとしなかったです。
バーンは特に言うこともなく、安定してます。まあ相手は普通のデッキなんで当たり前なんですが…

まあデッキの感じより、決闘の感覚を思い出すことの方が重要なんで無駄ではなかったです。
3人もバーンデッキと決闘して満足げでしたからね(笑


と、遊戯はこんな感じ。


ギャザもさわりました。
デッキはなかったんで、夢珠さんに借りてですが。
赤単を使わせていただきました。
とりあえず分かり易くて、動きやすく面白かったです。

あと犬さんと夢珠さんに赤白を進められたんで、ちょっとWikiで見てこようかな〜と思ってます。


そんなこんなで、
やっぱりカードは面白いですね。
モチベーションが底辺でしたけど上昇し始めました。

こんな感じで無事軍杯も開催できるといいんですがね〜

多分もうデッキ調整する日がないなぁ〜

−とは言いつつ、全盛期もロクにデッキ調整していなかった−
葛城でした
posted by 葛城抜刀斎 at 06:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

あけおめ

あけましておめでとうございます。

去年はほぼ空気ってくらい存在感がありませんでしたが、今年もまたそうでありそうです。

去年はマジックを触り「面白いなぁ〜」と感じつつ、周りの適度に熱く“なれない”方々に囲まれ置いてけぼり感が強い次第です。
まあ適度にカードは集めようかと思っとりますが…

遊戯王に関しては現環境はもう未知なんでなんともはや。
あと真遊戯王の方はどこの環境でしたっけか?
忘れてしまったんで組むに組みにくいんで今一度教えてくらはい。

そういえば、桐コミって場所が移ったんだっけか?
どこにいったかも教えていただければこれ幸い。

などと、新年早々『教えて』連発で申し訳ありません。

とりあえずこれを新年の挨拶(生存報告)とさせていただきます。

―こんなんではありますが今年もよろしくお願いいたします。の―
葛城でした。
posted by 葛城抜刀斎 at 04:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

続・ギャザ

なんやかんやでとりあえずカードを収集。

赤中心に赤青や青のカードを入手して、幾つかデッキのような紙束を構築しました。

前に使った赤単に加え、もう一つ赤と赤青の計3つ。

カードがかぶらないように組んでいるため中途半端な部分もあるかと思いますが、下手な鉄砲もなんとやらです。
この3つのなかから使えるデッキタイプがあればそれを中心にすればいいや、と。


カード熱がある時に叩いておきたいな〜と思っていたんですが、なかなか時間がとれない…
合間でまた買い物がてらカード見にいってモチベーションを繋ぐかな〜

とりあえず赤青中心に他の色にはなるべく手をつけない方向で、と。



−火力とドローがあれば幸せな−
葛城でした。
posted by 葛城抜刀斎 at 04:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

ギャザとポケモン

先週の土曜日にギャザとポケモンをやりました。
まあポケモンはダメダメだったんですけどね。
ギャザは少し希望があるかな〜と。


来夢さんに相手してもらったんですけど、まあまあまあって感じ。

色は皆さんお察しの通りの赤単。
基本セットのゴブリン中心に組み、後は焼きカードとドローでサポートみたいな。
でもドローは『野生の勘』と『危険な賭け』くらいしか持ってないんすよね。
『信仰無き物あさり』が欲しかったんですが、手に入らなかった…

まあどんなデッキかというと、

軽量クリーチャーとトークンを並べて殴ったり、それらを飛ばしたり、あとは単純に火力を撃ち込む。

ただそれだけ。
バーン?それともウィニー?
まだ始めたばかりなんでどうかな〜って。

とりあえずクレンコが格好良かった。
トークンが30体以上並んだときは笑った。
しかしその次のターン、来夢さんに白の奇跡持ちカードをディスティニードローされてトークン一掃されたのにはもっと笑った。


フリーの後はミャアさん、RDさんと合流し飯へ。
ミャアさん、赤のカードを分けて頂いて感謝です。


とりあえず赤のデッキをもうひとつ作成するつもり。
今回のデッキが多分速攻か高速な感じだと思うんで、中速くらいのデッキを組めたらなぁと。
あと余裕というか、良いコモン・アンコモンが拾えたら青も組んでみたいなぁ〜と思っとります。


なんだかんだ、カードゲームはやり始めると次に次にと手をつけたくなるので困り者ですね。


―久しぶりに相手をこんがりと焼けて楽しかった―
葛城でした。
posted by 葛城抜刀斎 at 05:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

ギャザ

ゲノセクトを手に入れるついでに赤のカードを仕入れて来ました。

適当に選んでデッキというか紙束を作ったんで、まあなんというかお願いします。

とりあえずスタンダード意識して、イニストラードブロックと基本セット2013で組んでます。


赤で余ってるカードがありましたら後で譲ってくださいませ。
場合によっては買い取りも可です。


よろしくお願いいたします。
posted by 葛城抜刀斎 at 02:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケモンその4

この前はゲーチスに負けるという醜態を見せてしまい、申し訳ありませんでした。

あのウナギの火炎放射でボッコボコにされて…

それは置いといて、

とりあえずクリアしました。

メンバーは

ハハコモリ
ペンドラー
ビークイン
デンチュラ
ゴルダック
ルカリオ

です。

四天王の悪やエスパーは自慢の虫軍団でボコして、格闘やゴーストは相手のサブタイプに合わせてポケモンをぶつけていきました。
ラストのチャンピオンはルカリオとゴルダック中心に立ち回って案外余裕で倒せてしまいました。


今後は対戦のためのポケモンでも育成しようかどうかって感じなのですが…

出だしで使いたかったポケモンの入れたい技がアドバンスバージョンの教え技だったとは…

挫けました。


あっ、あとゲノセクト(だっけか?)を入手してきました。
虫ポケなんで手に入れたかったんですよね〜
少し遅れましたが間に合ってよかったです。


とまあこんな感じで近況でした。



―厳選とか個体値とか微妙なんでアドバイスしていただけたら幸いです、の―
葛城でした。
posted by 葛城抜刀斎 at 02:31| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

3DSLLを買いました。

タイトル通り買ったわけです。

けど、本体買ってACアダプタを買い忘れるっていう…
本体のセットについてないのね。
私、普通のDSなんで3DSのにアダプタがあわないっていう。
それを確認しなかった私も悪いが、店員もなんか言ってよー、保護シートなんかすすめるよりさー


家に帰ってすぐにまた店に行くっていうね。


それにしても画面がデカいですね。
それに応じて本体もデカいですけど…
なんかもう、携帯ゲームって感じがしない。
手軽にというより、とりあえず持ち運べてどこでも出来るっちゃあ出来ます、みたいな。
結構コンパクトなものが多いなか、これは衝撃をウケますね。
コンテンツもいろいろあるみたいで(まったく説明書読んで無いけど)、PSPとかそんなノリなんですか?
どう考えても私には使いこなせない雰囲気プンプンです。

とりあえずゲームができりゃいいのよ、と。
そんなことを思いましたが、3DSのソフトラインナップがイマイチピンと来ない。
とりあえずポケモンやってお茶を濁しますか!

オススメのソフトがあったら教えてください。


―そういえば初代ゲームボーイもこの位の大きさだったかな〜、と時代を感じさせる―
葛城でした。
posted by 葛城抜刀斎 at 03:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

ポケモンその3

まったりと間があいてやっとその3です。


只今カゴメタウンにいます。


前の記事の後に少しずつ進めて、ホドモエシティとフキヨセシティを攻略しました。

ホドモエジムは振り返ると(カゴメタウンにいるのでその時のパーティーが分かる)、

ホイーガ ハハコモリ コダック デスマス ビークイン ハトーボー

という面子。
ここのジム、地面タイプなのにあのモグラ(モグリュー、ドリュウズ)がいわなだれとかつかってくるんでムカつきました。
6体中4体が岩を弱点にしてるとか…
ここで活躍したのはデスマスとハハコモリ。
相手は物理攻撃が多いんでおにびが効果的でした。
またやられるまえにやれってことで、ハハコモリもはっぱカッターをバシバシ決めてました。
でも結果、ヤーコンのドリュウズを倒したのはデスマスでした。
(今確認したところ)レベル25なのによく頑張った!
ドリュウズとのレベル差が確か7か8くらいだったはず。


続いてフキヨセジム。
前回、最大の山場みたいなこと書いてたけど…

ダイノーズ ゴルダック ルカリオ ペンドラー ネンドール デンチュラ

という面子。
ホドモエから残ってるのが、ゴルダック(コダック)とペンドラー(ホイーガ)の2体っていう。まあルカリオはホドモエジムが地面タイプってことで抜かしていたんですが。
フキヨセジムは飛行タイプで私の天敵といってもいいくらい。
私のメインパーティーの殆どが虫や草なんで…、パーティーを一新した感じに。
ペンドラーは素早いんで、死に出しで残りを削る要因に。
デンチュラは虫だけど電気もあるから飛行は等倍。素早いんで先に電気タイプの攻撃で一撃も狙えるってな感じで。
でもここで大活躍したのはダイノーズ。飛行の天敵の岩タイプであり、何より硬い。ゴツゴツメットをもたせてたら被ダメージよりもメットで相手に与えるダメージがでかいっていうね。
殆どダイノーズ無双でした。


で話は進んで只今カゴメタウン。(最初に戻る)

現在のパーティーは、

ルカリオ Lv.37
ペンドラー Lv.37
ビークイン Lv.36
ネンドール Lv.38
デンチュラ Lv.38
ゴルダック Lv.36

という感じ。
今ちょっとネンドールが気にいっています。
地面タイプ欲しいかな〜って候補に挙げたのがサンドパンとネンドール。サンドパンは前に使った事があったからこいつって選んだんだけど。
なんか言い難い魅力がある!ようなないような…


とりあえずコレッ!て思ったら突き進んじゃうんでね〜


まあクリアはまだまだ先かな〜


―ブラックからをプレイして、ハハコモリをメインから外したのは今が初の―
葛城でした。
posted by 葛城抜刀斎 at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。